ニキビの予防

ニキビができるのは誰しも避けたいところだと思いますし、できる前に予防してしまうことがベストです。ここでは、ニキビができないような生活習慣とはどのようなものかをお伝えしていきます。ニキビの予防に是非役立てていただければ幸いです。

ニキビの予防には十分な睡眠が必須!

睡眠は眠くなるから寝るというものや、心身を休めるだけの単純な行為ではありません。寝ている間に体は回復していきます。肌もその一つで、寝ている間に肌の免疫機能が回復していきます。肌の免疫機能はニキビや…

Read more

ニキビの予防に避けるべき食べ物とは?

ニキビ予防のために気を付けたいのが食生活です。特に動物性脂肪・精製炭水化物はニキビを発生させる原因となります。動物性脂肪とは、動物の体内に蓄えられる脂肪のことで、例としては肉、バター、牛乳などの乳…

Read more

ニキビってどういう状態?

ニキビは、毛穴に皮脂がつまり、アクネ菌が増殖し、毛穴のなかが炎症を起こすことでおこります。またホルモンバランスの変化やストレスなどからも起こります。正しい知識を持って、お肌の健康を保ちましょう。

ニキビの予防に積極的に摂りたい栄養素とは?

美肌に欠かせないビタミンCとコラーゲン

ニキビは肌の乾燥や紫外線によるダメージなどが原因で生じるケースも多いです。 ニキビを防ぐためには、肌のターンオーバーを活性化させることがまず大切と言えるでしょう。そして肌のアンチエイジング対策として、しっかりと保湿することも重要です。 人間の体には、保湿成分であるコラーゲンが本来備わっており、コラーゲンは健康で美しい肌を維持するために欠かせません。またコラーゲンの生成を助ける働きをするのがビタミンCです。ビタミンCとコラーゲンは、並行して摂取することでよりいっそう美肌効果を期待できるでしょう。 ビタミンCは、レモンやグレープフルーツなどの柑橘類や野菜に多く含まれています。コラーゲンは鶏の皮やホルモン、牛すじ肉から摂取できますが含有量が少ないので、サプリメントや美容液などを上手に活用したいものです。

便秘もニキビの原因に!腸内環境を整えてくれる食物繊維

ニキビができやすい人は、便秘症であることも多いです。便秘が続くと、体内の老廃物が排出されにくくなり、その結果ニキビなどの肌トラブルが生じてしまいます。まずは便秘を防ぐことが、ニキビ予防にもつながるというわけです。 お通じを良くするには、腸内環境を整えることが重要です。ゴボウや大豆製品、キノコ類や根菜類などには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は体内で消化されない栄養成分であり、腸内にて便が出やすくなる手助けをしてくれるのです。 不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があり、不溶性食物繊維は腸の蠕動運動を盛んにしてくれます。一方の水溶性食物繊維は、老廃物を吸着して排出する役割があります。どちらもバランス良く摂取することで、便秘になりにくい体質作りができてニキビ予防にもなるでしょう。

出来てしまったニキビに対する対処法

ニキビを予防できればベストですが、どうしてもできてしまうこともあります。ニキビができてしまった時の対処によって、ニキビが悪化したり、ニキビの跡が残ったりする可能性があります。ですので、できてしまったニキビへの対処は非常に重要です。ここではできてしまったニキビへの対処法をお伝えできればと思います。